写真展会場で障害者や保護者と一緒に写る集合写真

Photostudio-Homeについて

 「Photostudio-Home」は、誰でもゆっくりと撮影を楽しめるスタジオです。
みんなが、自分らしく笑っていられる場所でありたい。
そんな気持ちで、いつもお客様をお迎えしています。
1日2組の完全予約制ですので、障害のある方も、ない方も、周りを気にせず
撮影をお楽しみいただけます。
眠くてぐずっている赤ちゃんは、時間が許す限り寝てもらっていますし、
障害があって、すぐに撮影には入れないお子様は、しばらく一緒に遊び
気分が乗るのを待ったり、その子の特性に合わせて、撮影をしています。
 「Photostudio-Home」、障害児の親御さんの
「葛谷さんが写真館をやってくれたら、この子達(障害児)を可愛く撮ってくれる!」
この一言で始めました。
誰でも、心から笑える。撮影を通じて、仲間になれる。
一緒に、たくさんの思いでを作りましょう!!
 

赤いスカートを履くカメラマンの女性

カメラマン

 
葛谷舞子
1977年 群馬県生まれ。
写真学科卒業後、出版社を経てフリー。
雑誌のグラビアなどを担当。
学生時代に「出産前診断」の記事に疑問を持ちダウン症児の撮影を
始め、20年になります。
誰もが、楽しく過ごせるスタジオを作りたいと思い
2013年に「Photostudio-Home」を立ち上げました。
皆さんに支えられ、8年目を迎えることが出来ました。
 
写真展
まいちゃんの生活日記(ダウン症児のドキュメンタリーフォト)
オッス!-障害時の休日クラブ-(障害児のフルコン空手の記録)

 
受賞歴
フォックスタルボット
コニカフォトプレミオ
 
出版物
パリの小さな街物語(JTB出版)

テープを持つカメラマンアシスタント

アシスタント

チーコ& K 

お子様をあやしたり、お茶を出したり、カメラマンの可愛い相棒です。
悩んだときは、一緒に考えてくれる大切な仲間です。
 

赤いハイビスカスの花

ビューティー 

着付師&美容師

大手写真館勤務、美容院を経て、独立。
苦しくない、着崩れしない着付けには、定評あり。
ナチュラルメイクを得意とし、
ポージング指導もバッチリ。
成人式、七五三には欠かせない、笑顔の素敵な女性達です!!
*着付け、ヘア&メイクは要予約